2019年8月16日 (金)

半年ぶりの新作

28201

源兵衛清安 御蔵島黄楊柾目

半年ぶりの作品です。ここ最近は公私共にとても忙しくなかなか時間がとれず

駒の制作は本当に牛歩の歩みです。集中して出来る時間が少なく前に進みません

が制作活動は続けております。

今回は依頼を受けて制作した源兵衛清安です。

私の場合は大坂駒の太字の深彫りで漆をたっぷり入れた駒を作ることが多いの

ですが、久しぶりに作った源兵衛みなさんの目にはどう映りますか。

次は蜀紅、魚龍、隺園と続きます。全部出来上がるのは2年ほどかかるかな・・・

2018年2月18日 (日)

薩摩小黄楊赤柾 蜀紅

2806

かなり久しぶりの更新になります。昨年からテニス肘となり、印刀を持つとかなり痛むのでなかなか彫りが進みませんでしたがようやく一組完成しました。長くお待たせして本当に申し訳ありません。

この木地はかなり前に薩摩小黄楊で面白い赤柾木地がとれたと連絡をいただきお譲りいただいた木地です。御蔵の赤柾のような雰囲気ではありませんが、とてもよい顔をした木地だと思います。この木地で蜀紅を彫りこんでみました。

HPですがデータが飛んでしまい更新できません。なかなか時間が取れず新たに作り直すことも出来ない状態です。申し訳ありません。

駒も新作がなかなか出来ず、剣心はもう駒を作るのをやめているのではないかと心配をいただきますが、細々ではありますが制作は続けております。現在は源兵衛清安を彫っています。

2016年2月21日 (日)

一年ぶりの新作

一年ぶりの駒が完成しました。

薩摩黄楊 稲妻杢 東陽書です。ご依頼いただき一年以上お待たせしてしまいました。

制作依頼の休止を告知してからもちょくちょく依頼のメールをいただきありがたい限りです。しかし、駒の制作はやめてはいませんが、牛歩の歩みです。この駒も制作を始めてから1年ちょっとかかりました。

これからも制作活動は細く続けていきます。よろしくお願いいたします

276006

2014年11月27日 (木)

制作依頼の一時中断について

公私多忙のため2014年12月をもって駒制作依頼を一時中断させていただきます。また再開する折にはこのブログ、ホームページで告知したいと思います

彫駒制作は細く長く続けていく所存です。制作ペースは落ちますが、新作が完成すればホームページにUPしていきます。たまにホームページを覗いていただければ幸いです

2014年8月13日 (水)

安清

274002

薩摩黄楊 柾目 安清 彫駒

退院後の時間を使いハイペースで制作しました。久しぶりに薩摩黄楊柾目を彫りましたが、やはり気持ちいい。木地の粘り、彫り跡の美しさやはり薩摩黄楊で作る彫り駒は作り手としては自分の色を出しやすい。
この書体も久しぶりに作りました。気持ちのいい彫り跡をと思い刀をよく研いで制作しました。この駒はあえて面取りはしませんでした。

274005


2014年7月27日 (日)

二作完成

依頼の駒が完成しました

薩摩黄楊孔雀杢 六清

272007

孔雀杢は硬い部分と柔らかい部分があり非常に彫りにくく、このような曲線の多い書体を彫るのに非常に苦労しました。しかしこのような木地でこの書体という駒は珍しくオンリーワンの駒になったのではないかと思います

273008


こちらは御蔵島黄楊 斑入り柾目 三孝書です。独特の雰囲気をもつ書体ですが、私の好きな書体の一つです。

これで依頼の駒も終わり制作はひと段落です。次は落ち着いて竜司を自分なりの解釈をしれて作ってみようと思っています

2014年4月28日 (月)

269作 竹内淇州書

2692

毎年この時期は剣道関係の行事、事務処理が忙しく、完成までに時間がかかってしまいました。

今回の淇州書は字母紙を変えて制作しています。

なかなか表情を出すのが難しい書体ですが、剣心風に仕上がったと思います

2695


2014年3月 6日 (木)

根付

駒制作の合間に根付を作りました。

Cimg01606

この根付けは私が指導する剣道道場の子供たちに配ろうと思います

二百六十八作 兼成

依頼の駒が完成しました。

持ち込みの島黄楊根杢木地で制作した兼成です

Kanenari2683


最近はオークションで駒木地が出ていることもあり駒木地の持ち込みでの制作依頼をうけることも多くなってきました。しかしオークションの木地はヒビや割れが入っていることも稀にみられると思います。この木地も小さな傷、ヒビが駒木地の半分近くに入っていました。研磨、再成形を行いなんとか駒にすることが出来ましたが、もし購入される場合は気をつけてほしいと思います。(香車の一枚は修復不能な傷が入っていたので新たに1枚作りました)

しかしこの木地は木味もよくとても良い木地でした!!

Kanenari2686

2014年1月26日 (日)

中国黄楊 暁雲杢 羽前

Uzen2673

今年初めて字母を貼り、彫り出した駒が完成した

昨夜に最終磨き、面取り、仕上げ磨きをし出来あがりました

中国黄楊 暁雲杢 羽前...

自分のもっていた中国黄楊木地の中から選りすぐりの木地を集めて制作した。夕焼け雲のようなキラキラとした感じから暁雲杢と命名させていただいた。素晴らしい木地だと思う

彫りは自分のスタイルに拘り、制作した。自分でもお気に入りの一作です
Uzen2676


«平成26年 初作

フォト
無料ブログはココログ